Microsoft Ignite 2020: Cognitive Services アップデート

  • by

2020 年 9 月 22~24 日 (PST) の日程で開催中である完全オンラインのデジタルイベント、Microsoft Ignite 2020 で発表されている Cognitive Services および Conversational AI (Bot Framework など) 関連の情報をまとめます。


Decision

Metrics Advisor [new] [preview]

時系列データをモニターし、リアルタイムで異常検知、アラートを実施、原因解析を行うサービスです。Azure のデータ&ストレージサービス (SQL Database, Cosmos DB, Storage(Table, Blob)) など、複数のデータソースを利用でき、Anomaly Detector 同様、特に分析モデルを指定したり意識したりすることもなく、感度(sensibility) などを設定するだけで異常検知を実施することができます。

Anomaly Detector [GA]

Metrics Advisor に先行して提供されている、時系列データの異常感知を行うサービスの Anomaly Detector は GA となりました。

Vision

Computer Vision – Spatial Analysis [new feature] [preview]

Computer Vision に追加された新機能です。リアルタイムで動画(ビデオストリーム) から人間を検出し、人と人の間隔や待機時間といった実際の(物理的な) “空間(Spacial)” における関係性を検出することができる機能です。この機能は “Spatial Analysis Container” として Docker Container で提供され、エッジコンピューティング(オンプレミス) にインストール、動作します。

Computer Vision – Read API v3.1 [public preview]

Cognitive Services の Computer Vision で利用されている OCR 機能である Read API がアップデートされており、v3.1 から Japanese OCR が追加されて Computer Vision で利用できるようになっています。

Form Recognizer v2.0 [GA]

請求書などのフォームデータを読み取って Key-Value データとして取得できる Form Recognizer は v2.0 が GA となっています。データを学習させるためのタグ付けは OCR Form Tool (FOTT) を使うと便利です。

Speech

Neural Voice [update]

新たに 18言語|地域 が追加、複数のペルソナを提供する “variety” として14種類が追加され、日本語(ja-jp) にも Nanami (ja-JP-NanamiNeural: 女性声) に加えて Keita (男性) が追加されました。

なお、General | Chat | Customer Service | Assistant といった用途別、または Cheerful | Serious | Sad | Angry といった感情をいれた音声が Speaking Style として、米国英語(en-us) および 中国語(zh-ch) で利用可能です。

Neural STT Containers [preview]

日本語(ja-jp) を含む 16言語|地域 の Neural Speech-to-Text (voice) が Container として提供され、エッジコンピューティング(オンプレミス) で利用できるようになります。


Azure Cognitive Search に関するアップデートも合わせて。

Azure Cognitive Search

Azure データベース&ストレージから Cognitive Search にデータを取り込む際、Azure AD & RBAC (Role-based Access Control) によってアクセスできるデータをコントロールする Managed Identity という機能、および Azure Private Link を用いてプライベートアクセスを行う Private Endpoints という機能が利用可能になりました。

なお、Cognitive Search の基本的な機能、概要についてはこちらをご覧ください (過去記事)。


公式ブログ、その他情報リソース

Microsoft Ignite 2020 での AI 関連の発表

Cognitive Services アップデート情報

Ignite 2020 の Cognitive Services 関連セッション


最近発表されている AI 関連のアップデートも合わせてまとめます。

最近注目のアップデート

Microsoft Cloud for Healthcare

医療業界向けの包括的なソリューションである Microsoft Cloud for Healthcare は、オンラインを含む患者とのコミュニケーションや診察、検査履歴の一括管理と分析を行う機能を提供します。Microsoft Azure | Microsoft 365 | Microsoft Dynamics 365 | Microsoft Power Platform の機能が統合されています。2020年10月にGAとなります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください